Web建築ニュース

いらかの波 No.1155

2019年11月18日

秋の仲間ふやし、京建労では701人の仲間を迎え、4年ぶりに本部目標を達成した。日夜、運動に参加していただいた仲間のみなさんには心から敬意を表します▼最近、健康のために自転車活動を始めた。最初は10年前に購入したクロスバイクに乗っていたが、思い切ってロードバイクを購入してみた。スマートフォンのアプリが移動距離や平均速度、消費カロリーなどのアクティビティを記録してくれるので非常に便利だ。日々の体重管理と励ましコメントもおまけについてくる▼通勤ではせっかくだからと、河川沿いの自転車専用道や景色のいい高架を上ったりして楽しみも見つけるようにしている。ただケガのリスクも高いので、長袖長ズボンとヘルメットは必ず着用。仕事に穴はあけられない▼月の目標を合計100㎞と定め、恒常的な運動をめざしてがんばってきた。10月は目標を大幅に超える合計240㎞の走行を記録でき、体重も5㎏近く落ちた。なるほど、目標は目的につながるのだなと実感▼4年ぶりの仲間ふやし目標達成は非常に意義深い。その目的は「多数派獲得で従事者が中心となる現場の民主化」。まだ道半ばだが、強く大きな京建労へと着実に私たちは前進している。(熟)

【建築ニュース1155号(2019年12月1日付)】

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に