Web建築ニュース

「#くらしの中の憲法2018」を発信しよう

2018年1月3日

京建労では皆さんのくらしの中で、キラリと憲法が輝いた一瞬を募集しています。
「何気ない生活の中で憲法を感じた時」「あなたの生活で大切にしていること」など、憲法への思いを建築ニュース編集部へお寄せください。
また同時に京建労の公式SNS(ツイッター、フェイスブック、インスタグラム)でも、「#くらしの中の憲法2018」と題し、仲間の皆さんから寄せられた憲法への思いを発信していきます。
これらのSNSアカウントをお持ちの皆さんも、投稿の際には「#くらしの中の憲法2018」をつけて、憲法への思いや願いをぜひ投稿してみてください。
2018年は日本国憲法にとってとても重要な1年となります。私たち国民がこの国で生きていくために必要不可欠な憲法。その憲法をもう一度見つめ、自身の思いを発信してみてはどうでしょうか。

 

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に