Web建築ニュース

【速報】関西建設アスベスト京都1陣訴訟 大阪高裁判決 国と企業を断罪し、一人親方も救済する全面勝利判決

2018年8月31日

【大阪高裁全面勝訴】
国の責任9たび断罪
建材メーカーを厳しく断罪
一人親方も救済
被害者全員を救済
2018年8月31日

「原告は代表選手」としてたたかってきた建設アスベスト京都訴訟の第1陣訴訟が
本日、大阪高裁にて判決が言い渡され
国の責任・建材メーカーの責任がともに認められる判決がくだされました。

私たち京建労は、京都地裁での勝利判決以降も、大阪高裁へ移ってからのたたかいにおいても
「公正判決署名」をはじめ、カンパや街頭宣伝、また裁判傍聴など、“わがこと”として原告のたたかいを全力で支えてきました。
ご支援いただいた多くのみなさんの後押しで「民意」を示していただいた結果として
私たちは、裁判所・司法を動かし、
建設労働者・職人とその家族が
国や大企業に勝ったのです。

先立たれた原告のみなさん、やりましたよ!
大阪高裁で「完全勝訴ですよ」 。

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に