アスベスト闘争

【速報】最高裁判決日は5月17日に決定/神奈川、東京、大阪と同時判決に

2021年5月7日

関西建設アスベスト京都1陣訴訟は、3月に最高裁で遺族原告の木村さんが弁論に立ちました。
先日、弁護団あてに最高裁判所から通達があり、神奈川、東京、大阪、京都の各訴訟について期日指定が行われました。期日は5月17日午後3時に指定され、京都訴訟の屋外従事者や東京訴訟の建材メーカーに対する責任、国の責任の始期についてなど統一の見解が示されるものと予測されます。詳細は次号以降に掲載します。

【建築ニュース1182号(2021年5月15日付)】

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に